製造業で気づいた 経営者を応援する喜び

03
TOMOYA
SATO
佐藤 友弥
2018年 入職
矢島高等学校卒業
監査第二課
Q1
Q.
なぜこの仕事を選んだの?
A.
経営者を支える仕事を
さらにしてみたいと思ったから
私は、由利本荘市の高等学校を卒業後、地元の製造業に入社しました。
入社後は製造現場で業務を行っていましたが、後に経理課へ転属となりました。
経理課では、通常の経理業務の他に経営会議の資料を作成していました。
経理業務を通して「経営者を支える仕事」に興味を持ちました。
このことをきっかけに経営支援という仕事をもっと深くやっていきたいと思い、この仕事を選びました。
Q2
Q.
大変なことは何ですか?
A.
お客様のお悩み事について、
しっかり対応できる能力を身に付けること
お客様の業種業態は様々でお悩み事も多岐にわたります。
税務や会計の知識も必要ですが、それ以上にお客様の問題に寄り添い、お客様の問題を自分の問題として捉え、一緒に問題解決したいという気持ちが大事であると思います。
大変な部分も多くありますが、やりがいを感じています。
Q3
Q.
やりがいは何ですか?
A.
経営者と一緒にお客様企業の将来について考え、目標を達成したとき
お客様企業の未来を経営計画策定を通して一緒に考え、策定した計画が達成された時や経営課題を解決できた時にやりがいを感じます。
Q4
Q.
今の目標を教えてください
A.
先輩のように未来会計業務で
「良い会社創り」のご支援をすること
RINGSには未来会計業務を担当している先輩がおりますので、毎日良い刺激になっています。また、私は製造業出身ですので、将来的には製造業に強い担当者になりたいと思います。
Q5
Q.
未来の後輩たちに一言
A.
RINGSで「良い会社創り」のご支援を一緒にしていきましょう。
秋田に就職を考えている多くの方は、地元地域に貢献したいという思いが強い方だと思います。
RINGSの成長できる環境や価値観に触れ、「良い会社創り」のご支援を通して、地元地域に貢献したいという方を心よりお待ちしております。

INTERVIEW

1DAY

税理士事務所の職員の働き方は毎日違いますし、人それぞれです。
この業界を目指している方へイメージが湧きやすいように
ある日の一日を切り取ってみました。

8:30
出社
全員で掃除開始
8:45
朝礼
9:00
決算業務
12:00
昼食
13:00
訪問
税務顧問先へ訪問
15:00
帰社
メールチェックおよび税務書類の作成、翌日の顧問先の準備
17:00
帰宅
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
写真:田口幸宏
YUKIHIRO
TAGUCHI
田口 幸宏
2013年 入職
明治大学卒業
監査第四課 課長

写真:石黒陽子
YOKO
ISHIKURO
石黒 陽子
1994年 入職
学校法人伊藤学園
秋田情報ビジネス専門学校卒業
監査第一課 課長
写真:佐藤友弥
TOMOYA
SATO
佐藤 友弥
2018年 入職
矢島高等学校卒業
監査第二課

写真:近藤安奈
ANNA
KONDO
近藤 安奈
2016年 入職
富士大学卒業
監査第一課

ENTRY

  • 秋田県就活情報サイト こっちゃけからエントリー
  • 本サイトからエントリー