女性も長く続けられる仕事 専門学校の先輩の言葉、「楽しいよ」がきっかけ

02
YOKO
ISHIKURO
石黒 陽子
1994年 入職
学校法人伊藤学園
秋田情報ビジネス専門学校卒業
監査第一課 課長
Q1
Q.
なぜこの仕事を選んだの?
A.
面白そうな仕事だと
興味を持ったのが一番最初です
中学生の頃から、女性でも長く勤められる職業につきたいということは漠然と考えていました。そこで、何か資格を取得しようと思い専門学校に入学しました。専門学校に通いながら、自分には何ができるだろうと考えていた時、税理士事務所に就職した先輩から話を聞く機会がありました。その先輩の「いろいろな会社の社長さんとお会いして、会社の業績について話ができる。とてもやりがいのある楽しい仕事だよ。」という言葉を聞いて、面白そうな仕事だと興味を持ったのがきっかけです。
Q2
Q.
大変なことは何ですか?
A.
情報の引き出しをたくさん持つこと
税務・会計の知識はもちろん必要ですが、様々な業種のお客様がいらっしゃるので、常に色々なことに興味をもって、情報の引き出しをたくさん持つことが必要だと感じています。
Q3
Q.
やりがいは何ですか?
A.
目標に向かって一緒に進んでいると感じられる時
お客様企業の業績が良くなること。また、目標設定をしている企業では、目標の策定から目標達成に向けた行動計画策定等の一連のサポートをし、目標に向かって一緒に進んでいると感じられる時がとても嬉しいです。
また、その会社で働く社員さん達が、活き活きと働いている姿を拝見することができることをとても嬉しく感じます。
Q4
Q.
今の目標を教えてください
A.
1社でも多くの会社の
「良い会社づくり」をサポートしたい
1社でも多くの会社の「良い会社づくり」をサポートすることです。
今後は、お客様と一緒に目標を策定し、その目標を達成できるようにお手伝いをしていきたいと思っております。また、所内では「チームRINGS」で働く皆さんが、活き活きと働くことのできる職場環境をつくることです。
Q5
Q.
未来の後輩たちに一言
A.
一緒に成長していきましょう
弊所は、能力的な成長はもちろんですが、価値観の成長もできる会社です。一緒に成長していきましょう。
とてもやりがいのある仕事だと思います。やる気のある皆さんと一緒に「良い会社づくり」のサポートをしたいと思っております。

INTERVIEW

1DAY

税理士事務所の職員の働き方は毎日違いますし、人それぞれです。
この業界を目指している方へイメージが湧きやすいように
ある日の一日を切り取ってみました。

8:10
出社
業務日報の確認(一課のメンバー)
8:30
掃除
8:45
朝礼
9:00
外出(監査)
11:30
帰社
午前の残務整理
12:00
昼休み
今は密を避けて中会議室で昼食
13:00
外出(監査)
17:00
帰社
午後の残務整理、 翌日の準備
17:30
業務報告
連絡事項等の確認(一課のメンバー)
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
写真:田口幸宏
YUKIHIRO
TAGUCHI
田口 幸宏
2013年 入職
明治大学卒業
監査第四課 課長

写真:石黒陽子
YOKO
ISHIKURO
石黒 陽子
1994年 入職
学校法人伊藤学園
秋田情報ビジネス専門学校卒業
監査第一課 課長
写真:佐藤友弥
TOMOYA
SATO
佐藤 友弥
2018年 入職
矢島高等学校卒業
監査第二課

写真:近藤安奈
ANNA
KONDO
近藤 安奈
2016年 入職
富士大学卒業
監査第一課

ENTRY

  • 秋田県就活情報サイト こっちゃけからエントリー
  • 本サイトからエントリー